ゲーム音楽、インスト楽曲の作曲をしています。BGM制作もご相談ください。

便利グッズ

眠りの質を上げるためにBlueBlood(ブルーブラッド)枕を買いました

投稿日:2017年9月6日 更新日:

DTMスキル向上のため、ピアノ練習をはじめて2カ月。姿勢の悪さも影響して、おかげさまで肩コリが悪化しています。「姿勢を良くすれば良い!」のはわかっていますが、それが出来ないんですよね…姿勢が悪い人は笑。

何もせずに肩こりを治す方法を考えた結果、「良い枕を買おう!」となったわけです。普段ゲーム配信をしていますが、リスナーさんから「ブルーブラッドが良い」と言われ、受け売りでそのまま買いました笑。僕は知らなかったのですが、昔テレビ番組の有吉ゼミでも紹介されたことがあるらしいです。

寝付きは本当によくなった

※あくまで個人の感想です※
正直、まだ肩こり改善はしていませんが、布団に入って寝るまでの時間が明らかにはやくなりました。体感として10分だったところが、3分ぐらいになった感じです。そういえば深夜に起きることもなくなりました。ずっと1,000円ぐらいの枕を何年も使ってましたし笑、やはり良い枕は違うなと。

商品レビューでもありますが割と高めの枕なので、「低いタイプでないと寝れない」という人は相性が悪いかもしれません。ただし低反発で頭がかなり沈みこむので、僕は気になっていません。2人ぶんぐらい頭が乗るサイズなので、寝がえりを打っても枕から落ちることも少なそうです。

ちなみに寝返りを打つことは熟睡のためにとても重要だそうです。だからソファーで寝ると逆に疲れることがあるんだなぁと納得しました。

寝返りが多いのは、熟睡できていない証拠!?
– 不眠症対策のファイナルアンサー

しっかり眠って効率を上げる

「効率が落ちたら寝よう!」というのは、DTM界隈では時々話題になりますが、僕もアイデアが出なくなったらとりあえず寝ます。ちなみに僕は睡眠時間を5時間切ると、眠くて全然脳が動きません。

一生の半分以上は寝て過ごしているので、睡眠環境を整えるのはメリットしかないですよね。ゆにばすさんのブログ記事がとても面白いのでご参考に!

【DTM考察】睡眠時間を削ってDTMやるより思い切って寝たほうが捗る可能性が高い
-SynthSonic

自分に合った枕をオーダーメイドする人もいますが、そこまでやると1万円以上は超えます。そう考えると7,000円そこそこのブルーブラッドはかなりオススメ。ただ寝るだけではなく、もっとしっかり寝ましょう!

記事の一番下

スポンサーリンク

記事の一番下

スポンサーリンク

-便利グッズ

                        

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【アテックス指圧器】効き目抜群!Amazonで見つけた強力肩こり解消グッズ

最近はDTMで、PCの前にいる時間が本当に増えました。もともと肩こりがひどく最近は頭痛も起きるようになっていたのですが、先日買った肩こりグッズが大当たり!!!! …

【8bit Photo Lab】カップヌードルナイス風の写真が撮れるアプリ

スーパーに行くと、違和感のあるカップラーメンを見つけました。 参照サイト:http://www.cupnoodle.jp/nice/ 「ナイス!」 ※カロリー控 …

【atolla USB3.0】MIDIキーボード・インターフェースの電源が落ちるので「セルフパワーUSB 」買いました

ノートパソコンでDTM制作しているのですが、だんだん動作が不安定になってきました。インターフェースは常時USB接続しているのですが、PC起動時に電源が入らななか …

サイドバー(336)


スポンサーリンク

プロフィール

太治(たいち)
空創ワルツのベース担当。
ゲーム音楽を制作しています。

Follow Us

【 オリジナル 】VS Axeman 処刑マジニテーマ

ブログ内記事の検索

ブログ内記事の検索

ブログ内記事の検索