ゲーム音楽、インスト楽曲の作曲をしています。BGM制作もご相談ください。

AbletonLive関連 機材・プラグイン

絶対わかる!LaunchKey Mini MK2の使い方

投稿日:2017年2月22日 更新日:

Ableton Live専用MIDIキーボードと書いていたので購入した。
いざ使ってみようと思っても、ざっくりとしたマニュアルと動画程度。
丁寧なマニュアルなんてものはありません。

ぼくは曲を作る中で分かってきましたが、
未だにわからない人もいると思うので、参考にしてみてください!

パッドの基本操作

Ableton Liveは「アレンジメントビュー」「セッションビュー」の2種類の画面で曲作りを行います。LaunchKey Mini MK2は基本的に「セッションビュー」で操作します。
※参照:「4. セッションビューとアレンジビュー Ableton Live

 

①「MIDI Channel」
パッドが点滅していない状態では、一般的なMIDIキーボードとして使用可能。その際パッド部分は、鍵盤で弾けない低い音階が割り当てられます。25鍵しかないので「+16鍵補う」役割ですね。

 

②「HOLD」
赤く点灯している状態になっており、パッドをループ再生として使えます。

パッドは上下2段ありますが、上段がトラックの状態(再生 or 停止)を示しております。下段は単純にその上部トラックの停止ボタンです。つまり「[1]はトラック、[9]が1トラックの停止ボタン」という役割となり、「1~8トラック」だけ操作できるということです。

■緑パッド → トラックがあり再生すると音が鳴る
■オレンジパッド → トラックはあるが停止
■消灯パッド → トラック自体なし(操作不可)

※トラックがあるにも関わらず「トラック14」「トラック15」がオレンジ点灯しておりません。これは「トラック6」「トラック7」音源だけグループ化していたためです。仕様上グループ化すると、停止ボタンが押せなくなるようです。

 

③再生・停止方法
上段「▷」をトラックは全再生、下段「▷」はトラック全停止。

例えば全再生した状態で、[10]オレンジパッドを押したとします。

そうなると「1、3~7トラック」再生、「2」はミュートになります。
ちなみに[2]オレンジパッドを押すと、緑点灯に戻り再生されます。

先ほど記載した「▷」全再生を押すと、上段パッドのオレンジ箇所がすべて解除され再生されます。また全再生したくない場合、緑パッドのどこかを押せば、オレンジパッドを除く、緑パッドがすべて再生されます。

その他ボタンの役割

 

OCVTAVE
キーボードの「音階の高さ」を示しています。「+」「-」どちらも赤く点灯していなければ、デフォルトの音階の高さです。「+」を押すと「1オクターブ」高くなり、「-」を押すと「1オクターブ」低くなります。ちなみに「+」「-」を同時に押すとデフォルトの音階の高さに一発で戻せます。

 

TRACK
選択されているトラックを、マウスを使わずに横移動できます。トラック自体はいくらでも作成できますが、パッドは8つしか使用できません。9トラック以上作成した場合、▶を押して9トラック目に移動すると「9~16トラック」の状態がパッドに表示されます。もちろん◀を押して8トラック目に戻ると「1~8トラック」表示状態に変わります。

 

SCENE
TRACKは横(トラック)移動でしたが、こちらは縦(シーン)移動時の操作ができます。シーンで違ったトラックを作成していれば、パッドもそのシーンのトラックに対応して変わります。このシーン切り替えをうまく使うと、曲のつながりの確認が簡単にできます。

例えばAメロを2つ考えていて、どちらも確認してみたいとしてます。
「SCENE 1 :イントロ」「SCENE 2:Aメロ」「SCENE 3:Aメロ別パターン]を作成します。

①「SCENE 1:イントロ」再生 → 「SCENE 1:イントロ」が終わる直前に▼操作 → 「SCENE 2:Aメロ」へ移動 → 全再生▶
②「SCENE 1:イントロ」再生 → 「SCENE 1:イントロ」が終わる直前に▼操作 → 「SCENE 3:Aメロ別パターン]へ移動→ 全再生▶

といった曲の組み合わせを手元で行えます。この機能があるので、Ableton LiveはDJとしても使えるといわれます。ぼくはこの操作でループ確認しながら曲を作ることが多く、本当に便利です。

 

PARAMETER
各トラックの音量調整かと思いきや、各トラックに挿しているエフェクトやプラグインのパラメーター操作ができます。下図のようにDAW付属のシンプルなエフェクトであれば、左上から「1~」と割り振られるようですが、不明確でわかりにくい場合が多いです。ぼくはこのツマミは使っていません。

最後に

他に情報があったら、ぜひコメントお願いします!
もともと情報が少ないDAWなので、ハードルが高いですね…笑。

記事の一番下

スポンサーリンク

記事の一番下

スポンサーリンク

-AbletonLive関連, 機材・プラグイン

                        

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

耐久力で決める!丈夫で切れにくいイヤホン2選!

音楽はiPodで聞きますが、あつかいが雑なのですぐ断線させます。イヤホンを挿したままポケットに入れたり、バッグに放り込んでいたり、落としたりもよくやってしまうの …

ちょっと待った!新しいプラグインを買う前に確認すべきこと

だんだんとプラグインコレクターになってきましたが、新しいプラグインはどうしても気になってしまいます。セールの場合はとりあえず買ってしまうこともありますが、最近T …

【atolla USB3.0】MIDIキーボード・インターフェースの電源が落ちるので「セルフパワーUSB 」買いました

ノートパソコンでDTM制作しているのですが、だんだん動作が不安定になってきました。インターフェースは常時USB接続しているのですが、PC起動時に電源が入らななか …

Ableton Live 9 で画面拡大や明るさを変える方法(Windows)

  何かと情報の少ない Ableton Live 9。 日本語向けのマニュアル、動画はあるものの、かゆいところに手が届かない。 使い始めたときから「画 …

これが無料!?最強おすすめフリープラグイン5選

DTMを始めたばかりだと、何とかお金をかけずに出来ないかと考えてしまうはず。 初心者DTMerのぼくが、ここ数か月インストールしては削除を繰り返し、 最終的に残 …

サイドバー(336)


スポンサーリンク

プロフィール

太治(たいち)
空創ワルツのベース担当。
ゲーム音楽を制作しています。

Follow Us

【 オリジナル 】VS Axeman 処刑マジニテーマ

ブログ内記事の検索

ブログ内記事の検索

ブログ内記事の検索